家康から拝領 脇指「明智兼光」を展示
|尾張街ナビ!トップページ|
「尾張街ナビ」は、尾張地区にある中日新聞販売店(尾張中日会)が協同で運営する情報発信サイトです。
サンクスキャンペーン 中日新聞 お引越キャンペーン

家康から拝領 脇指「明智兼光」を展示

(公財)犬山城白帝文庫は9月8日まで、犬山市の城とまちミュージアム=犬山北古券=展示室1で企画展「明智兼光と長久手合戦」を開催しています。会期中休館日なし。「兼光」は鎌倉時代後期から南北朝にかけての備前の名刀で、切れ味の良さが持ち味。脇指「明智兼光」は「天正五年八月吉日日向守上之」の銘があることから明智光秀旧蔵と伝わり、小牧・長久手合戦を描いた「長久手合戦図」(犬山市指定有形文化財)とともに展示されています。

投稿日:2020年07月31日|尾北ホームニュース,犬山市
»|«
1ヶ月購読のお申込み Cチケット
地域別ニュース一覧
ホームニュース記事一覧
月別アーカイブ
2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31