伝統行事を行灯で演出 長久手町で十日の花
|尾張街ナビ!トップページ|
「尾張街ナビ」は、尾張地区にある中日新聞販売店(尾張中日会)が協同で運営する情報発信サイトです。
サンクスキャンペーン 中日新聞 お引越キャンペーン

伝統行事を行灯で演出 長久手町で十日の花

8月10日、長久手町岩作地区内の久岳山・安昌寺で夏の行事「十日(とうか)の花」が開催されます。これに合わせて、長久手小学校西門から酒越管工までと、安昌寺山門前から東側の2カ所に、住民らによる手作り行灯(あんどん)が約180個並びます。点灯は午後6時40分ごろ~9時ごろ。

“祭りの思い出づくりと地域の交流を活性化させること”を目的に、地元有志らが立ち上げた「岩作あんどんの会」が企画。毎年、地域住民に絵を描いてもらうよう呼び掛け、回収した絵を1枚1枚手作りした行灯に張っています。行事の当日は休憩所を設けたり、立ち止まって見てもらえるよう展示方法も工夫したりして人々の交流を図ります。メンバーは「上手な絵ばかりでなく、面白い絵、懐かしい絵など力作が並びます。ぜひ足を止めて見てほしい」と話しています。

問い合わせは℡(62)6311武田さん。

»|«
改元記念2ヶ月購読パックのお申込み 1ヶ月購読のお申込み Cチケット
地域別ニュース一覧
ホームニュース記事一覧
月別アーカイブ
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031