尾北高校創立100周年事業 シンボルツリーがモチーフ 300色で仕上げた緞帳
|尾張街ナビ!トップページ|
「尾張街ナビ」は、尾張地区にある中日新聞販売店(尾張中日会)が協同で運営する情報発信サイトです。
中日新聞販売店の求人情報サイト サンクスキャンペーン 中日新聞 お引越キャンペーン
おすすめ防災グッズ みまもーる

尾北高校創立100周年事業 シンボルツリーがモチーフ 300色で仕上げた緞帳

県立尾北高校で2月28日、卒業を翌日に控えた3年生に同校創立100周年記念事業として寄付を募り制作された体育館の緞帳(14.6㍍×4.2㍍、約700万円)の除幕式が行われました。同事業実行委員会が3年半前に発足して記念事業の準備を進めてきたもので、昨年11月には記念式典、打ち上げ花火も開催。緞帳は卒業生で版画家の森山佳代子さん(昭和60年卒)による同校シンボルツリーのリリオ樹がモチーフで、これまで数多くの生徒の活躍を見守り、毎年初夏に黄色いチューリップのような花を咲かせるリリオ樹の四季が表現されています。

投稿日:2022年03月11日|尾北ホームニュース,江南市
»|«
Cチケット
地域別ニュース一覧
ホームニュース記事一覧
月別アーカイブ
2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031