道の駅「瀬戸しなの」 26・27日に開場祭
|尾張街ナビ!トップページ|
「尾張街ナビ」は、尾張地区にある中日新聞販売店(尾張中日会)が協同で運営する情報発信サイトです。
サンクスキャンペーン 中日新聞 お引越キャンペーン

道の駅「瀬戸しなの」 26・27日に開場祭

瀬戸市品野町に26日、県内14番目の道の駅となる「瀬戸しなの」がオープンします。26、27日の2日間、『開場祭』を開催。トークショー、試食会など楽しいイベントが盛りだくさんです。

同駅のコンセプトは〝瀬戸の食文化を堪能できる地域振興施設〟。地元産の豚肉や野菜などが並ぶ産直市場のほか、「瀬戸やきそば」「ごもめし」など瀬戸の名物が味わえる『せとめし食堂』が売りです。

開場祭は両日とも午前9時から午後4時まで。市内産「瀬戸豚」のバーベキューを無料で提供(計4000人分)するほか、野菜の詰め放題(午前10時~、300円)、ガラガラ抽選会(午前10時~、500円以上の買い物で抽選券1枚)、花のプレゼント(午後2時~、先着100人)などが実施されます。
26日午前11時からは、今話題の“農業女子”こと藤田志穂さんによるトークセッションもあります。

そのほか地域交流ブースでは市内の授産施設で作っている自主製品の即売会をはじめ、アロマ体験、マッサージ、子供向け木工教室なども。東日本大震災の災害義援金募金活動があわせて行われます。

各催事は変更の場合があります。問い合わせはTEL(41)3900瀬戸しなの。

「瀬戸のうまいものがそろってますよ」と来場を呼びかける中島駅長

»|«