野球少年がプロの技学ぶ
|尾張街ナビ!トップページ|
「尾張街ナビ」は、尾張地区にある中日新聞販売店(尾張中日会)が協同で運営する情報発信サイトです。
サンクスキャンペーン 中日新聞 お引越キャンペーン

野球少年がプロの技学ぶ

元中日ドラゴンズの選手を招いての野球教室が11月3日、犬山市の山の田公園野球場で開かれ、地元の5年生の野球少年約80人が参加しました。野球教室を通じ地域の子どもたちと交流を深めようと、中日新聞販売店の店主らが毎年行う恒例行事となっています。開会式では、犬山スポーツ少年団本部長の長谷川文男さんが「プロの技を学び、日頃の練習に生かしてください」とあいさつし、講師の前原博之元内野手と、野中徹博元投手を紹介。その後、ピッチャー組と野手組に分かれて指導をしました。子どもたちはそれぞれ、投球の基礎、捕球の姿勢、捕球してから投げる時のタイミング等を熱心に習っていました。練習の後には元選手とのバッティング対決があり、野中選手の投球を打つ事ができれば、サイン入りボールがもらえるとあって、ちびっこ選手は、大いにハッスル、「がんばれ!」の声援も一段と高くなっていました。

投稿日:2011年11月11日|尾北ホームニュース,犬山市
»|«
1ヶ月購読のお申込み Cチケット
地域別ニュース一覧
ホームニュース記事一覧
月別アーカイブ
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30