形さまざま、器と小物 瀬戸市新世紀工芸館で企画展
|尾張街ナビ!トップページ|
「尾張街ナビ」は、尾張地区にある中日新聞販売店(尾張中日会)が協同で運営する情報発信サイトです。
サンクスキャンペーン 中日新聞 お引越キャンペーン

形さまざま、器と小物 瀬戸市新世紀工芸館で企画展

 瀬戸市新世紀工芸館の交流棟ギャラリー2=南仲之切町=で9月18日まで「四角と楕円(だえん)の器とテーブル小物展」が開催されています。入館無料。

「器を使う楽しさを知っていただこう」というテーマで、形に注目した食器を紹介。

 瀬戸市を中心に、陶芸作家24人とガラス工芸作家13人の170種類、660点の多様な作品が展示されています。

 個性豊かな色合いの陶芸作品は見ているだけで独特な味わいがあり、さわやかなガラスの作品は暑い夏を忘れられるような涼しさを感じることができます。

 気に入った作品を購入することもできます。

 開催時間は、午前10時~午後6時(入館は5時30まで)、火曜日休館(祝日の場合は翌平日)。9月12日は館内点検清掃のため正午まで臨時休館。
問い合わせは、Tel(97)1001同館。

»|«